お酒買取業者はどこがいい?サイトを徹底比較!

お酒買取業者を徹底比較!

お酒の買取を行っている業者は様々あります。しかし、信頼できる業者を選ばなければ、安く買い叩かれる場合もあるでしょう。
どこを選ぶか悩むかと思いますが、お酒を売るなら以下の3社のいずれかがおすすめです。

まとめて売れば査定額がアップ「ファイブニーズ」

画像引用元:https://www.sakekaitori.com/

大手のお酒買取業者ファイブニーズは、全国的な知名度があります。
お酒の買取に特化しており、年間買取実績が業界トップクラスです。信頼できる業者の一つと言えるでしょう。

なお、ファイブニーズは以下のような特徴を持ち、高値買取が期待できる業者でもあります。

豊富な査定方法
本数次第では全国に出張買取
不要なお酒をまとめて売却できる

特に査定方法が多く、電話やメールなど5種類の中から選べます。画像査定も対応しているため、お酒の写真を送ることでも査定を受けられます。

また、都市部を中心に出張買取を行っており、本数によっては全国どこでも来てくれます。
特に飲食店はお酒の本数も多いですから、大きなメリットと言えるでしょう。不要なお酒を一度にまとめて売れるのも強みです。
ファイブニーズの場合、まとめ売りで査定額がアップするため、本来よりも高値売却できます。まさに飲食店向きの業者と言えます。

あらゆるジャンルのお酒を買取「レッドバッカス」

画像引用元:http://red-bacchus.com/

レッドバッカスはお酒の買取専門業者で、幅広いジャンルのお酒を買い取っています。
他では買取できない品目にも対応しており、特に居酒屋オーナー向けの業者と言えます。

レッドバッカスの強みは下記の3つです。

見積もりが他社より安ければ全品返却
日本酒や焼酎も買取
上乗せ査定方式を導入

特に魅力的なのが、他社よりも査定が安ければ全品返却対応している点です。
これは他には無い強みで、買取額への自信の現れとも言えます。また、ワインやブランデーの他に焼酎や日本酒の買取も行っています。
焼酎などを買取している業者は限られるため、居酒屋を経営している方には大きな魅力です。

更にレッドバッカスは上乗せ査定方式で、他社と違って査定額を上乗せしていくのが特徴です。
最低目安価格にどんどん上乗せされるため、相場以上の値が付く可能性もあります。

ハードオフグループの酒版「リカーオフ」

画像引用元:https://www.hardoff.co.jp/liquoroff/

リカーオフは、不用品の買取で有名なハードオフグループの業者です。
大手の信頼性と豊富な買取実績を持つほか、出張買取にも対応しています。

様々な特徴があるリカーオフですが、特に以下3つのポイントが挙げられます。

ほぼ全てのお酒を買取
液面が下がった一部のお酒も売れる(未開栓のみ)
海外の希少酒やソフトドリンクも買取対象

リカーオフはほぼ全部のお酒が買取対象です。ワインやブランデーはもちろん、ビールやリキュールも買取しています。
また、未開栓のウイスキー・ブランデーに限っては、液面が下がっている状態のものも買取しています。これは他社に無い強みと言えます。

海外のお酒の買取にも積極的で、希少なお酒やマイナーな銘柄も査定してもらえます。
ソフトドリンク類も買取対象のため、お酒以外も売りたい時に便利な業者です。

まず査定を受けてみよう

お酒を大量に売りたい時は買取業者が便利です。しかし、実際にいくらで売れるかは査定を受けないと分かりません。
上記の3社は、いずれも無料で査定を受けられるため、まずは見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?